歴史ある店

白いバラと指輪二つ

これから結婚を控えている人が、婚約指輪や結婚指輪の購入を検討している場合には気をつけなければいけないことがあります。 それはブライダルリングとして購入する指輪の質をしっかりと確認しなければいけないということです。 ダイヤモンドのブライダルリングの場合には、つけられているダイヤモンドの価値が大きくことなる場合があります。 ダイヤモンドの価値を決めるのは4Cという基準ですが、この基準の値が高いほうが質の高いダイヤということになります。 このダイヤモンドの品質のことについて、顧客に広く啓蒙してきたお店が銀座ダイヤモンドシライシです。 銀座ダイヤモンドシライシでは顧客がしっかりと質の高いダイヤモンドを選ぶことができるように、そうしたことにこだわっています。

ブライダルリングとしてダイヤモンドを購入する場合には知っておいたほうが良い情報があります。それはダイヤモンドの価値を決める4Cという基準のことで、これはカラー、カラット、クオリティ、カットのことを意味します。 ダイヤモンドの中でもこれらのものが全て最高の基準のものが、最高の価値を持つとされています。そうした4Cにもこだわって質の高いダイヤモンドを販売しているのが、銀座ダイヤモンドシライシです。 人生でこれから一緒に過ごしていく大切なパートナーに贈るものとして、銀座ダイヤモンドシライシではブライダルリングをとても大切なものと考えています。結婚する夫婦が幸せに暮らすことができるようなブライダルリングを販売することを大切にしているお店です。